「従来の痛そう、高そう、我慢することが多そう・・・」
といったイメージをくつがえす、
まったく新しい施術方法になります。
痛みが圧倒的に少なく、
白さは従来の3倍、ラジカル2.81倍、
短時間の施術で終了でき、施術後すぐでもカレー、
コーヒー等の飲食も問題有りません。
白くしたいときに何時でも出来るのが特徴です。

キラキラで透明感のある白い歯へ 

もう痛くない、まったく新しい「スーパーポリリンホワイトニング」

ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。

歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。

こんな方にオススメ

スーパーポリリンホワイトニング施術の流れ

 

従来のホワイトニングとスーパーポリリンホワイトニングの違い

従来のホワイトニングとスーパーポリリンホワイトニングの違い

ステインの付着を防ぎ、歯を健康に美しく

スーパーポリリンホワイトニングとは、ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。
このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。

ポリリン3Dホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。

紅茶やコーヒー、タバコのヤニ等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。

ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

スーパーポリリンホワイトニングのイメージ

症例

ポリリン酸Naの様々な効果

分割ポリリン酸とは、バクテリアからほ乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。

リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ効果が異なります。

歯周病治療に用いられることが一般的に知られていますが、育毛・発毛ケアに有効な「長鎖分割ポリリン酸」や、肌の再生力をたすける「中鎖分割ポリリン酸」など、様々な分野であらゆる効果が確認されています。

ポリリン酸Naを使った最新ホイワトニング

ポリリン酸Naを使った最新ホイワトニング

ポリリン酸Naを使った最新ホイワトニング

ホワイトニングに優れた効果を発揮する「短鎖分割ポリリン酸Na」は、

  1. 歯の表面に付着したステイン(茶渋やたばこのヤニなど)に近づくと
  2. 汚れを浮かせて剥がし
  3. 表面をキレイにすると同時に
  4. 歯の表面をコーティングすることにより歯質を強化・ステインの再付着を防止する働きをもちます

▲ホワイトニングのTOPへ