・・・自費治療された方にはお得なご案内です・・・

■医療費控除ってなに?

医療費控除とは患者様本人、またはご家族全員の1年間の医療費(医科、歯科その他を含む)の合計が10万円を超えた場合に、一定の金額が返還される制度です。
(返還される金額は下の表を参考にして下さい。)

☆ 手続きのしかた

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。医療費の支出を証明する書類(領収書)の添付が必要です。給与所得のある方は、源泉微収票(原本)も必要です。
確定申告は毎年2月16日から3月15日までの間に行ってください。

■医療費控除でどれくらい戻ってくるの?

医療費控除で返還される金額は1年間の所得額から扶養控除や配偶者控除を引いた金額(課税所得額)と1年間の医療費の合計によって決まります。返還される金額は下の表によって計算することができます。

返還額=(医療費合計―10万円)×課税所得額に応じた税率

詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

医療費控除

所得が200万円未満の人は所得5%を超える金額であった場合、その超えた分に関して控除の対象となります。