A

歯列不正とは、あごと歯の大きさの不一致から生じる、つまり、小さいあごの中に、歯がキレイに並びきれないで、歯列からあっちこっちにデコボコに生えている状態です。

並びきれない余分(?)な歯を抜いて一致させようという外科的治療が主に行われています。

大切な歯を、1本も抜くことなく、あごを拡げたり、あごを正常な大きさにすることによって、その中に歯をキレイに並べてしまおうとする方法もあります。

できるだけ歯を抜かずに矯正ができればいいですがシルエットが悪くなる場合もあり、よく相談する必要があります。