A

歯の矯正が必要な理由は、1つにはもちろん見栄えの問題です。歯並びによって顔の印象が悪くなれば、当然その人の性格も左右されます。外見上のコンプレックスで悩んでいた人が、歯を矯正することで明るさと自信を取り戻せるケースはよくあります。

歯並びや噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすいという問題があります。歯並びが悪いと歯ブラシで届かない部分が出てくるので、虫歯になりやすい傾向がありますし、磨きにくい部分にプラーク(歯垢)がたまって歯周病が引き起こされます。

また、歯並びが悪いと歯の圧力が均等でないため、あごの関節の負担が大きくなり、顎関節症を起こしやすくなります。