A

最近の研究によって、フッ素には次の3つの働きによる虫歯予防効果があることが確認されています。

1) 酸に対する抵抗力の強い丈夫な歯を作る
2) 細菌に作用して虫歯の原因となる酸が作られるのを抑える
3) 虫歯になりかけた歯の表面を元の戻す

とくに、乳歯の生えはじめから永久歯が生え揃うまでの子どもは、フッ素で効果的に虫歯予防ができるといわれています。

ただし、フッ素を塗っただけで虫歯予防ができるわけではありません。甘いおやつや飲み物など、糖分をとる回数を少なくする、ブラッシングをしっかり行う、歯科医院で定期健診を受ける、栄養バランスの整った食事など生活習慣に気をつける、などを心がけることが大切です。

子供の歯とフッ素へ