細菌の固まりで出来ている歯垢の中には、歯周病菌と呼ばれる細菌が存在します。この歯周病菌は歯の周りの組織に感染し、歯肉に炎症を引き起こし、やがては歯を支える顎の骨まで溶かしてしまう病気で、日本人の80%近くの人がかかっていると言われています
ブログ
  • HOME »
  • エピオス水

エピオス水

エピオス水とは

当院では、エピオス水を使用して診療室の器具の消毒やスタッフの手洗い・うがいに使用することで、院内感染の防止に努めています。

エピオス水(高濃度電解次亜塩素酸水 HCLO)は、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電気分解させた電解水です。

ほとんどの細菌・ウイルス等10~20ppm程度の低濃度で瞬時に除菌することができます。

エピオス水

成分:次亜塩素酸(HCLO)

生成:超純水と純度99%以上の食塩を混合した低濃度の水溶液を電気分解して作られます。
PH値:9(弱アルカリ性)
特性:高純度の次亜塩素酸を含む水溶液が生成される。希塩酸等の薬品を一切使用していませんので、生成時に塩素ガスも発生しません。
そのため、500ppm以上の高濃度次亜塩素酸も生成できます。
用途:現在、歯科医療用として歯周病の治療や院内感染予防などに使用されています。

■厚生労働省食品添加物認可

次亜塩素酸水は、平成14年厚生労働省より食品添加物として指定されています。また生成方法は「食塩水を電気分解することにより得られる、次亜塩素酸を主成分とする水溶液であること」と定義されています。

エピオス水の特徴

  • 除菌作用がある
  • タンパク分解作用がある(バイオフィルムの破壊)
  • 消臭力がある
  • 暖めるほど殺菌性が上がる
  • 人体には無害
  • 80ppm以下なら食品添加物扱いになる
  • pHが中性に近いのでむし歯になる心配がない

エピオス水で殺菌できるもの

  • ほとんどの細菌
  • カビ
  • ウイルス(B型・C型肝炎ウィルス・ノロウィルス・HIV・MRSA・インフルエンザウィルス・O-157、カンジタ菌など)

ホームケア

歯に関すること

  • うがい(風邪予防)
  • ブラッシング
  • 歯ブラシ、入れ歯の洗浄、除菌
  • 口臭抑制
  • むし歯予防
  • 歯周病予防
  • インプラント周囲の炎症

歯に関すること以外

  • お部屋の空間消臭
  • 皮膚病疾患の除菌
  • 加湿器
  • にきび予防
  • 台所の除菌
  • ノロウイルス対策
  • 介護ケア
  • 水虫予防
  • たばこ・生ごみの臭い

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ