子供の歯とフッ素

歯は一生の財産です

健康な永久歯列の完成は、親から子への最高のプレゼントです。
生涯、自分の歯で食事や会話をし笑うことができたら、どんなに幸せなことでしょう。

そのための最初の重要なステップが「虫歯のない永久歯列」の完成です。当院は、お子様の健康な永久歯列を守り・育てるための力になりたいと考えています。

たとえ乳歯が虫歯になったとしても、むし歯にかかる危険度を調べることもできますし、定期的な管理を行い予防することで、むし歯のない永久歯列を完成させることは、決して難しいことではありません。乳歯に虫歯があっても、虫歯のない永久歯列になりました 。 

むし歯をつくらないためには

  • 自分のむし歯にかかる危険度を調べましょう
  • フッ素は必ず使いましょう
  • プラークの取り残しの少ない磨き方をしましょう
  • 定期検診で歯科衛生士による専門的な指導と予防処置を必ず受けましょう 。 

フッ素のはたらき

  1. 歯の表面を酸に溶けにくくし、強い歯に変えていきます。
  2. 酸に侵されて、むし歯になりかかった部分を修復します 。
  3. むし歯菌が酸を作り、歯を溶かそうとする働きを弱めます 。