・・・削らない、痛くない虫歯治療方法 ・・・

「虫歯は薬で治る」のではなく、 「虫歯は天然ミネラルで治る」時代です。

Doc's Best Cement法

Doc’s Best Cement法は「う蝕」治療において画期的な治療法です

これまでの歯科治療では、虫歯菌に犯された虫歯部分(軟化象牙質)はすべて取り除くのが原則です。しかし、虫歯の進行が深いケースでは、軟化象牙質をすべて取ると歯髄が出てしまう場合があります。歯髄を保存させるため、従来は軟化象牙質を残したまま三種混合抗菌剤を貼布していました。

しかし、このセメントも軟化象牙質(感染質牙)を完全除去せず、充填することが可能です。しかも充填後は常に活性化した銅イオンが象牙細管に達して、感染象牙質は再石灰化し治癒してしまうという優れものです。

また、このドックベストは抗菌剤ではないので薬効低下はなく永続的な薬効があるため、一回の操作で十分です。それに、抗菌剤を使用しないため、アレルギー等の心配がなく毒性もないので予後が安心です。

治療方法

ドックス・ベストセメント治療法虫歯になった部分に抗菌力のある薬(コーパライト)を塗って、その上にドックベストセメントで塞ぎ、その上から従来の詰め物等の治療を行います。

この治療によって銅イオンによる殺菌が永続的に行われ、虫歯菌が除菌され、軟らかかった歯質が硬くなります。

 

利点

殺菌して虫歯を治す方法は、抗菌剤を置いて樹脂で蓋をする3mix法などという方法を代表として、幾つか存在しTV・雑誌などでも紹介され注目を集めています。

それらと比較してドックベストセメントの良さは、抗菌剤を使用しなくても 詰めるセメント自体に永続的な薬効がプラスされており、固まったその場で殺菌を続ける点にあります。薬効低下がなく永続的に殺菌するため患部の奥まで浸透殺菌できるようになりました。

さらには抗生剤を含まないためアレルギー等の心配はなく、プロピレングリコールを使用してないので発ガン等の心配の無い安心の治療法です。

適応症

成功率が高い順から

  1. 無症状である
  2. 無症状だが、感染歯質に振れると痛い
  3. 冷水痛のみある
  4. 冷水痛と温水痛がある
  5. 温水痛のみある
  6. 自発痛がある