細菌の固まりで出来ている歯垢の中には、歯周病菌と呼ばれる細菌が存在します。この歯周病菌は歯の周りの組織に感染し、歯肉に炎症を引き起こし、やがては歯を支える顎の骨まで溶かしてしまう病気で、日本人の80%近くの人がかかっていると言われています

お知らせ

年末年始休診案内

当院は、
12月28日(水)午後から1月4日(水)まで誠に勝手ながら休診とさせていただきます。
なお、1月5日(木)から通常診療をいたします。

当院の水はすべて除菌されたきれいなお水です
 
  スリーディエス(3DS) 口臭治療
 
 

久野歯科医院のこだわり

ようこそ、久野歯科医院のホームページにお越しいただきました。

皆さんはどんな時に歯医者さんに行きますか?歯が痛む時、歯ぐきが腫れた時、詰め物や冠が取れた時まだまだ日本では何か症状がある時に来院される方が多いのが実情です。

実は、ちょっと悪くなるたびにこまめに受診しているまじめな患者さんでさえ、お口の健康をそこなっているのです。悪くなるたびに治療を繰り返していたのでは、だんだんお口の中の状態は悪くなってしまいます。

当院では

 「歯が健康な人がもっと健康に」 「一生涯自分の歯で」
をめざしています。

皆様へのメッセージ

健康を守り、維持するために通っていただく
診療室づくりを心がけています

悪くなってから治療するより悪くならないようにケアを進める予防中心の歯科治療を展開しています。

また、治療終了後も患者さんのリスク(病気のかかりやすさ)に合わせて間隔を決め、訓練を受けた歯科衛生士による清掃を行い生涯自分の歯で過ごしていただけるよう、お手伝いさせていただきます。 

歯の健康は歯科医師と歯科衛生士にまかせましょう! 

人間の体にとって、歯というのは小さな存在です。大人で28本(親知らずをのぞく)、子供の乳歯なら20本で、重さも1本1gあるかどうか、全部あわせても30g程度で、体重60kgの大人にとってはわずか2000分の1でしかありません。こんな小さく軽い存在ですが、実は心身の健康に深くかかわっています。

歯は食べるための道具だと思っていたら大きな間違いで、歯は感度のいいセンサーであり、脳と直結している情報拠点なのです。また、姿勢・肩凝り・腰痛や頭痛にも深く関係し、話すことや表情は対人コンプレックスにも影響します。 

口の病気は体全体の健康に影響します。修理をしたり、メインテナンスは常に必要で、また可能なことです。

しかし、自分の口の中のことは自分ではなかなか分からないものです。でも、私達歯科医師と歯科衛生士は、口腔内の健康と美容の専門家として、

「どこに問題があるのか?」

「このままだと、どうなってしまうのか?」

「どうすれば良くなるのか?」

を判断し、最善の提案ができます。

あなたが、「口元を通して、生涯健康的な生活を送りたい」と強く願っているのであれば、私達はあなたにとって多くの点で役立つことが出来ます。

私達がこれから生涯、あなたのお口の健康を維持するお手伝いをするためには、あなたご自身がそうお決めくださることが一番大切です。

当院では、最高の施術を提供させていただくことにプライドを持っています。

久野歯科医院スタッフと治療の様子

当院へのお問い合わせ・相談はこちらから

歯科衛生士募集


歯科衛生士を募集します!

(来春卒業予定の方)

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ